「Microsoftの支援を受け開発されているフリーのペイントソフト『Paint.NET』」(窓の杜・05/05/11付)

レイヤー機能や色調補正、フィルタなど、各種のレタッチ機能があるフリーのペイントソフト。CMYKカラーを扱えたらいいのだけれど(未確認)さすがにそこまでは望みませんというか、もしできたらものすごくすごい。

Microsoftがこういう便利なソフトを出してしまうのは、ユーザーにとってはいいかもしれないが、市販のペイントソフトメーカーが苦しくなってしまう。昔のMac OSには、一応使えるけれど機能が少ないソフトがいろいろ同梱されていた。これは、サードパーティに「こういう種類の高機能なソフトを開発してみてヨ」と提案する意味合いもあったと聞いたことがある。OSメーカーがあまりにも高機能なソフトを提供してしまうのは、長い目で見たらちょっとマズイ感じかもしれない。