おおきいたいふう つよいたいふう

【元記事:おおきいたいふう つよいたいふう:d:id:manpukuya:20041019:tokage

接近中の台風23号(トカゲ)は「超大型で強い」とのこと。今年は「史上最強の台風」がたくさん来て、なんというか少年ジャンプ状態というか。

台風の表現としては、ほかにもたとえば「大型で非常に強い」というのを聞いたりする。台風の勢力には、大きさと強さの2つがあるのだな。スカウターで「台風力5000か…」と測れれば1尺度で、実際は大きさと強さの2尺度であると。

大きさと強さの階級分けは、「台風豆知識1〜台風の定義」で解説されている。「超大型で非常に強い」が一番強いかと思ったら、「非常に強い」の上に「猛烈な」があった。「超大型で猛烈な」台風が最強か。

台風の名称(22号は「マーゴン」、23号は「トカゲ」…)については、「台風のアジア名」に一覧が。

PC Watchの「月刊アスキー」化?

デジカメWatch」が先月末に創刊された。「ケータイWatch」からののれん分けといったところ。「ケータイWatch」はもともと「モバイルセントラル」という誌名で、さらにさかのぼれば「PC Watch」にたどりつく。進化の系統樹を見るような気分になる。

今の「Watchシリーズ」は計10誌。最初は「PC Watch」1誌がコンピュータ関係のニュースをすべて扱っていたが、少しずつ分家していった形だ。

そして本家の「PC Watch」は今、コンピュータのハードウェアやソフトウェアについてのニュースやレビューだけでなく、「森山和道の『ヒトと機械の境界面』」や「山田祥平のRe:config.sys」といった連載もしている。どちらも、コンピュータそのものというより、コンピュータを取り巻く環境やコンピューティング全般を扱っている。

この状態、「月刊アスキー」に似ているなと思った。

月刊アスキー」は「I/O」と並ぶパソコン雑誌のパイオニアで、長い歴史の中でどんどん分家を作っていった。「ログイン」「週刊アスキー」「アスキー .PC」「アスキープラス」「ASCII DOS/V ISSUE」(休刊)などなど。分家の「ログイン」からさらに「ファミコン通信」が独立していることなど、いろいろ歴史がある。

今の「月刊アスキー」は、パソコン雑誌というよりコンピューティング雑誌だという印象を持っている。のれん分けの果てに、コンピュータのもっともコアの部分が残ったような感じ。

今のPC Watchには月刊アスキーの、なんというか、達観した人々が集まるサロンのような雰囲気はない。それでも、分家分家で本家の存在が小さくなっていきがちな傾向と、「コンピュータってそもそもナニ?」的な根源的なテーマに近づいていく様子が似通っている気がするのだがどうだろう。

特にオチはないので、現在のWatchシリーズの創刊日を調べてみた。バックナンバーをたどり、最初の記事の日付を探した(間違いがあるかも)。なつかしい記事がいろいろ出てきた。

PC Watch
1996年4月16日→当時のバックナンバー
窓の杜
1997年1月8日→当時のバックナンバー
Internet Watch
1997年1月24日→当時のバックナンバー
アキバHotline!(現・AKIBA PC Hotline!
1998年1月10日→当時のバックナンバー
Mobile Central(現・ケータイWatch
1999年10月4日→当時のバックナンバー
GAME Watch
2000年12月6日→当時のバックナンバー
AV Watch
2001年1月26日→当時のバックナンバー
Broadband Watch
2001年7月11日→当時のバックナンバー
Enterprise Watch
2003年9月12日→当時のバックナンバー
デジカメWatch
2004年9月27日→当時のバックナンバー(というほど古くないが)

はてなダイアリーへの要望〜フォーム空欄時の[検索]ボタンおよび[キーワード]ボタンの挙動について

【元記事:はてなダイアリーへの要望〜フォーム空欄時の[検索]ボタンおよび[キーワード]ボタンの挙動について:d:id:manpukuya:20041019:req

キーワードのページにおいて、入力フォームを空欄にしたまま[検索]ボタンや[キーワード]ボタンをクリックしたとき、現在表示しているキーワードがフォームに入力されたものとして扱えないでしょうか。

たとえば、「ゴッゴル」のキーワードページを表示しているとします。ヘッダ部の入力フォームになにも入力せず[検索]ボタンをクリックした場合、現在は『「」を含むキーワード・日記』というページが表示されます。実質的な中身はなにもないページです。

これが、『「ゴッゴル」を含むキーワード・日記』が表示されると便利なのではないかと思いました。

同様に、フォーム空欄時に[キーワード]ボタンをクリックすると、最近更新のキーワード一覧が出てきます。これも「ゴッゴル」の「キーワードの説明からの検索結果」が表示されるとよさそうです。

よろしくご検討ください。>id:hatenadiary