はてなポイント送付リンク設置

【元記事:はてなポイント送付リンク設置:d:id:manpukuya:20030408:p2

ページ最上部の「はてなアンテナに登録」の隣に、「はてなポイントを送信」というリンクを置いた。ここをクリックすると、id:manpukuyaにポイントを送信できる。

はてなポイントはユーザーが1ポイント1円で購入したり、また換金できたりするものなので、ポイントという「おひねり」に対して「結局はお金」という生々しい印象を持つ向きもあるようだ。どう使うとみなが幸せになれるか、id:yukattiさんやid:indigoworksさん、id:jounoさんなどが、地域通貨のシステムなどとからめてそれぞれの意見を書いている。

といってもここにポイント送付のリンクを置いたのは、そういう議論をふまえた結果ではない。ポイントのやり取りという新システムをどう使うと楽しくなるかは、自分にもまだわからない。しかし少なくとも、ポイントをやり取りできることを多くのユーザーが知らなければ、話が進まないと思うのだ。

森山和道の「ヒトと機械の境界面」〜ROBODEX2003レポート 展示はここを見ろ編(1)銀色ASIMOとSDR-4X II(PC Watch・03/04/05付)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0405/kyokai05.htm

ROBODEXのレポート記事はあまりに多すぎて、とてもチェックしきれない。そんな中で森山和道のレポートは、技術的なバックグラウンドがしっかりしているためだろう、ロボットの機構的な見どころをきっちり指摘していて好感が持てる。

この記事は、ASIMOソニーのSDR-4X IIに絞ったレポート。動画がない代わりに、写真が多くてよい。「会場に展示された個性豊かなロボットたち」という、それ以外のロボットを写真で紹介する後編もある。

ソニーのロボットについては「ブツブツ独り言を言いながら歩き回っているSDR」という表現があり、「『欲しい』の一言」と書かれている。昨日紹介した「ROBODEX2003 プレスプレビューレポート」でも「トボトボと歩く」なんて書かれていて、どちらも筆者が強く感情移入していることがうかがえる。つまりソニーのロボットはそれだけ「カワイイ」のだね。いいねいいね。