Mobile:これが世界初のメガピクセル携帯「D505i」だ!(ZDNet・03/04/05付)

http://www.zdnet.co.jp/mobile/0304/05/n_d505.html

もうすぐ正式発表されるDoCoMoの新型、「505i」シリーズの三菱製端末を紹介。全2ページ。320×240ドットと高精細な液晶や、最大1280×960ドットの写真を撮影できるカメラを搭載するなど、モンスター的なスペックを持っている。そのくせサイズは前機種よりひと回り大きい程度だというのだからすごい。

携帯電話の音質にどうしてもなじめない自分はまず買わないが、進歩するテクノロジーの一断面として、とても興味深い。

ROBODEX2題(2)っぽいかもしれない:ROBODEXの“偏った”見どころ紹介(ZDNet・03/04/03付)

http://www.zdnet.co.jp/news/0304/03/cjad_kobayashi.html

あまりほかの記事では紹介されないけれど、面白い試みのロボットを紹介。こちらも全3ページと長い。

どちらも、ロボットの現状がよくわかっていいと思う。企業がガンガン開発しているASIMOなどは、見た目ではもうかなり洗練の域に入っている。その一方、大学などの研究分野では、いろいろな新しい試みが続けられている。どちらもがんばってほしいものだ。

ROBODEX2題(1)ROBODEX2003プレスプレビューレポート(PC Watch・03/04/03付)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0403/robodex.htm

派手めなロボットを中心に紹介した、かなり長いレポート。うまい表現で気に入ったのが、ソニーの新型ロボットの写真につけられたキャプション「床面のランドマークを認識しながらトボトボと歩くSDR-4X II」。