iPhoneでボケてる写真を撮る方法

こういう写真をiPhoneだけで撮る方法についてです。以下の作例はすべてiPhone 4Sで撮影しました。

f:id:Imamura:20111225115954j:plain

f:id:Imamura:20111225193146j:plain

f:id:Imamura:20111225202133j:plain

f:id:Imamura:20111225204611j:plain

これらは「カメラ」アプリだけで撮ることができ、画像処理するアプリなどは不要です。またiOSのバージョンが5であれば、iPhone 3GSなど旧機種でも可能です。

iPhoneではiOS 5以降、「AE/AFロック」という機能が使えます。「カメラ」を起動したら画面内の一点を長押しします。

f:id:Imamura:20111228124904j:plain:w350

タッチした場所を中心にフォーカスの枠がニヨニヨと動き、画面下部に「AE/AFロック」と表示されます。

f:id:Imamura:20111225214156j:plain:w350

この状態では、レンズを別のものに向けても露出やピントが変わりません。画面をもう一度タップするとAE/AFロックは解除され、通常のモードに戻ります。

ボケてる写真を撮るには、近くのものにレンズを向けてそこを長押しします。上では手の指に対してAE/AFロックさせていますが、ロックに使う被写体は手でなくてもかまいません。

f:id:Imamura:20111225214124j:plain:w350

上の画面では手すりにレンズを近づけて、そこに対してAE/AFロックをかけました。

このように近くのものに対してAE/AFロックをかけてから遠くのものにレンズを向けると、よくボケてる状態で撮影できるというわけです。

f:id:Imamura:20111225201140j:plain

なお、画面上でピンチ(二本指を広げる操作)するとズームがかかります。

f:id:Imamura:20111225214212j:plain:w350

ズームを使うことで、さらに面白い効果を得られるでしょう。

また「AE/AFロック」はピントとともに露出も固定されるのがポイントです。屋内でAE/AFロックしてから外に向けるとハイキーな写真が撮れます。instagramのフィルタを通せばさらに趣が出ます。

f:id:Imamura:20111113001358j:plain:w300

下はデジタルカメラによる作例です。LUMIX DMC-GF3W+LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6で撮影しました。

f:id:Imamura:20111225201729j:plain

ボケの美しさはさすが一眼ですが、iPhone 4Sの作例もなかなかいい感じだと思いませんか?