把瑠都がまわしを取るとき

今日、スポーツニュースを見ていたらぎょっとしたという話。

「きょう把瑠都横綱朝青龍に挑戦。把瑠都まわしを取ると力を発揮します

いっ今なんて!? 把瑠都がまわしを取ると…力を発揮する!?

《ピカー!!》「おお…把瑠都の体から光が…」

でも相撲では、まわしが取れたら負けなんだよね。

ああそうか、把瑠都相手のまわしを取ると、力を発揮するということを言っていたんだ。

あれっそれでも変だ!? 相手のまわしを取ると…力を発揮する!?

《ピカー!!》「おお…把瑠都がまわしを取った相手から光が…」

ひえー恐ろしー。

いや離れよう。まわしをほどいて除去する発想から離れよう。

実際の取組では把瑠都は負けてしまった。まわしを取りに行ったが(これも微妙な表現だね)朝青龍の技がそれを防いだ。1分に及ぶ長い相撲の末、最後には横綱に押し出された。

朝青龍は「まわしを取られたら負けるところだった」と話していたとのこと。うん、まわしが取れたら確かに負けだよね。←しつこい