封書を送るのに41円切手が便利な時代

f:id:Imamura:20151002091226j:plain

先日、封書を発送した。25グラム以内の定形郵便物はいま82円である。

引き出しに41円切手のストックを見つけた。これを2枚貼れば82円になる。はがきが50円になったとき、41円切手はすごく不便になったと感じたが、時を経て便利になった。

調べてみると、はがきが41円になったのは1989年、消費税が導入されてのこと。1994年には値上げされて50円になっている。これが去年4月の消費税増税まで20年間据え置きになった。

上のページを見ると、はがきが30円という時期がわずか3か月しかないとか、いろいろわかって面白い。

記憶にある一番古いはがきは20円である。30円だった時期は小学生だけれど覚えていない。