ひかり電話加入

引っ越しのついでに、ひかり電話に加入した。NTTのIP電話サービスである。

IP電話だと停電のとき電話をかけられないとか、普段でもかけられない番号がいくつかあったりする。

でも数時間の停電なら携帯電話がつながると計画停電のときにわかった。かけられない番号も「お話中調べ」やダイヤルQ2などであり、使えなくても致命的に不便になるわけではないと感じた。

ちょっぴり不便になる代わりに、月額の利用料は525円からと1000円以上安くなるし、通話料も全国一律で3分8.4円しかかからない。浮いた利用料で、ナンバーディスプレイ(月額420円)に入ることにしよう。

機器工事費が無料になるキャンペーンがずっと続いているおかげで、工事費は数千円ですんだ。

携帯電話とネットの普及で、連絡手段としての固定電話は存在感がなくなりつつある。生活はこうやって少しずつ変化していくのだった。

これまでのネット回線の変遷