アドビの「Digital Publishing Suite」は電子出版ソリューションの最右翼か - ITmedia eBook USER

Adobe DPSの詳しい解説。「制作から配信、販売、分析のサイクルをカバーする統合ソリューション」「アドビとしては、書籍はEPUBで、雑誌、カタログはDigital Publishing Suiteで対応していきたいとしており、EPUBについては、縦書きやルビをサポートするとみられるEPUB3が制定されれば積極的に対応したいと述べた」。