スマートフォンはデバイスで差別化、コンテンツは“GALAPAGOS”を訴求――シャープ (1/2) - ITmedia +D モバイル

「2010年度冬春商戦向け携帯電話の事業説明会」のレポート。GALAPAGOSの話は2ページ目に。コンテンツ配信サービスとしてのGALAPAGOS、端末としてのGALAPAGOSを両方紹介。

「コンテンツプラットフォームのGALAPAGOSについても、日本に留まらず海外展開も検討しているという。実際にシャープは米Verizon Wirelessと電子書籍事業の提携に向けて協議を進めており、米国でGALAPAGOSブランドのサービスを提供する可能性もある」。携帯電話における「ガラパゴス」という用語は海外でどのくらい認知されているのかな。と思ったらこんな記事が。

  • 船田戦闘機日誌 at nnar » ガレケー(http://www.nnar.org/archives/1524

    • イギリス人が「ガラケー・プラットフォーム」という言葉を使っていた話。