asahi.com(朝日新聞社):本の電子化、契約書ひな型作成 出版社有利、作家反発も - 文化

「書協幹部は『まずは市場を大きくするために、出版社に権限を委ねてほしいということ。売り上げが増えれば、各出版社は当然、印税を増やすなどの形で著者に還元するだろう』と話す」とのことだけれど、いったん結んだ契約を変えていくのはなかなか難しい。「当然」とか言ってますがそれが契約に盛り込まれないのでは、いい気なものだなあと思う。

ところで、書協のひな型は以前にもどこかで記事になっていたような…しかし見つからなかった。

日本雑誌協会(雑協)が日本文芸家協会日本写真著作権協会に提案したもの。これは雑誌の話。