主婦の友社 「セックスしたがる男……」で分かった!期間限定“フリー”の効果 | 特集 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

力の入ったインタビュー。AppStoreで既刊が埋もれないようにするために、書店アプリをダウンロードしてその中でそれぞれの本に課金する方式を選んだとのこと。売る側はそれでいいかもしれませんが、使う側としては書店アプリをいくつもインストールするのはあまりしたくないなー。どのアプリでなにを読めるのかが混乱しそう。

ウェブ上の公式サイトでは、本を売るページで電子書籍版も買えるようにしていくとのこと。次はAndroid対応かという質問に対して「ドコモから出ることが大切」というのはなるほど。OSがなにかよりもキャリアがどこなのかが、多くのユーザーにとって大切なのだな。

『セックスしたがる男、愛を求める女』はアプリ版は1000円、紙の本は1575円。

セックスしたがる男、愛を求める女

セックスしたがる男、愛を求める女