「水没カメラ」でどこでも水没写真

写真を撮ると水没させてくれるアプリというのがあって面白い。

写真を撮ると、こんな感じにできちゃう。

f:id:Imamura:20100629123342j:plain

家の中でも。

f:id:Imamura:20100629123328j:plain

すでに撮った写真から選んで水没化、はできなくて、その場で写真を撮らないといけないところがまたいい感じ。

Twitterの「#floodcamera」タグに作品がいろいろ上がっている。

Google Mapsを使った「水没カメラ・マッピング」も。

で、わーい面白い面白い、というだけのソフトかというとそうではなくて、こんなコンセプトがあるのだった。

「水没体験アプリ」は、ドキュメンタリー映画『ビューティフルアイランズhttp://www.beautiful-i.tv のテーマである、「気候変動で“失われゆくもの”を“感じる”」ことを目的としたアプリです。

iTunes App Store: iPhone 対応 水没カメラ

「ビューティフルアイランズ」は、ツバル、ベネチア、アラスカのシシマレフ島を撮影したドキュメンタリー映画とのこと。ツバルといえば、地球温暖化による海面上昇で、遠からず国そのものが水没してしまうといわれているところだ。ベネチアとシシマレフ島も同様で、水位上昇の危機にさらされている。

見慣れた景色を水没させてみて、そのあたりのこともちょっと考えてみてくださいな、というアプリなのだった。映画のプロモーション方法としても面白い。

関連記事