ボウフラは銅で蚊にならず

【元記事:ボウフラは銅で蚊にならず:d:id:manpukuya:20060703:ka

銅のポットとガラスのビーカーに水とボウフラを入れたところ、ビーカーでは9割が正常に蚊になったけれど、銅のポットではボウフラが全滅(!)したとのこと。

水に溶け出した銅イオンには、大腸菌などに対し殺菌効果があることがこれまでの実験でも示されている。銅センターでは「昔から、墓地の花入れには十円銅貨を入れて蚊がわくのを防ぐという知恵があった。だが蚊の発育抑制効果を実証したのは初めてではないか」と話している。

蚊の発生を銅が抑制−幼虫、イオンで羽化できず:東京新聞

この話は、今朝のニュースでもやっていた。そこでは、「銅でできた小さい金たわしが、以前からボウフラよけとして市販されていた。墓地では蚊がよく出るが、年に2回の殺虫剤散布では周囲の住宅の洗濯物が汚れるなどの苦情が出て、このところ中止していた。銅を使う方法を応用して、改めて蚊を減らすことができそう」なんて話をしていた。

こういう、「簡単な方法で効果てきめん」という話は気持ちがいい。生ごみを黄色い半透明袋に入れるようにしたら、ゴミ捨て場がカラスに荒らされなくなった(カラスは黄色い袋だと、中になにがあるのか視認できないから)という話もそのクチだね。