どうぶつの森・再出発とともだちコード変更

いろいろな事情によって、DS Liteに合わせて「どうぶつの森」をもう一本買った。そして、今まで使っていたキャラクターをもとの村から新しい村へ、「引っ越し」させてみたのだった。

「引っ越し」には、パソコンの環境を移行するような緊張感がある。うっかりデータを消してしまわないよう気をつけて……。

と思ったらその前に。

実は引っ越す前に、DS Liteに今までのカートリッジを挿してちょっと遊んだ。そのあとDSにカートリッジを戻し、さて引っ越そうと起動してみると…。

なんだこりゃ!? 村が雑草だらけ!

珍しい色で咲いていた花も、全財産をはたいて買い、並べておいた白カブも、地面からすっかり消えている。代わりに見えるのは一面の雑草、雑草、雑草! あまりのことに面くらい、ふらふらと家に入るとゴキブリが! ガーン!

これって、どうぶつの森をまったく遊ばず、長期間放置しておいたときの症状だよね。でもおかしいな。DS Liteで遊んだときに、クロックがちょっとずれていたのかな? とはいえ少しのずれでも、こんなひどいことになるものだろうか?

そういえばさっき、手紙が3通も来ていた。役所から利息のお知らせ、ハッピールームアカデミーから部屋の評価、など。そのときは、月初でもないのに利息? とちょっとだけ不思議に思ったのだった。

ともあれ、DS Liteで遊んだのが原因だろうと考え、DS Liteを起動してよく見ると…。

なんだこりゃ!? 日付が2005年!

つまり、DS Liteの初期設定で日付を入力したとき、間違えて1年前に設定してしまった。なので、今までの村はDS Liteで遊んだとき、2005年の扱いになった。これをDSに戻して起動すると2006年の扱い。つまり、村をまるまる1年放置しておいたことになり、この雑草だらけの惨状になってしまったのだ! ガーン!

目の前が真っ暗になったが、雑草を抜くのはあとにして、とりあえず引っ越し手続きを始めた。

引っ越しにあたって知ったこと:
  • 新しいカートリッジにキャラクターを作らずとも、今までのキャラクターをいきなり引っ越して行かせることができる。手順は、旧カートリッジでは役所で「引っ越し手続き」。新カートリッジではキャラクターを作る前にタイトル画面で「ほかのこと」−「引っ越し受け入れ」。
  • タンスの中のアイテムは持って行けない。入れたまま引っ越すと消えるため、いったん地面に並べ、新しい村から遊びに行って回収する。このことは引っ越し手続きの際、ぺりこ/ぺりみからも念を押される。
  • 既存のキャラクターで新しい村に向かう場合、運転手さんの質問が少ない。選択肢が出たのは雨模様と「気になる建物」についてのみ。

ともあれ、引っ越しは完了した。

引っ越しで新たにゲームを始めるのだから、今までに貯めた資産があるぶん借金の返済が楽だとか、ゲームが2本になるからカブ価市場も2本立てでリスクヘッジできるとか、お店をデパートにしやすいとか、いろいろお得だなと思っていた。

がしかし、数十万ベルの資産は白カブとともにあえなく消えてしまった。お得なのは、各種の果物を前の村から持ってくれば最初から全部揃うとか、アイテムを集め直さなくてよいといったことくらい。手持ちの資産は10000ベル程度しかない。

なお、博物館への寄贈物は、新しい村ではまったくない状態から始まる。そりゃそうか。レアものもよく捕れるものも、改めて寄贈し直さなくてはならない。って義務ではないけど、博物館はやっぱり充実させたいしさ。

あと、互いの村を行き来して荷物を運んだとき、前の村からどうぶつ(ピーチクさん)も引っ越した。新しい村で会ったとき「前の村で一緒だったピーチクよ!」のように言ってくれたのはけっこう嬉しかった。

しかし雑草抜きはつらかった。もう本当に一面雑草だらけ。立つ鳥あとを濁しまくり。

そんなこんなで、当初考えていたよりもずっとずっと厳しい再出発になってしまった。ご静聴ありがとうございました。そうそう、ともだちコードも変わりました。新しいともだちコードはサイドバーに。