「ダーウィンの悪夢」

うーん、やっぱり暗い気持ちになるドキュメンタリーだ。ロシア人パイロットの言葉が心に残る。

「世界の子供たちには幸せになってもらいたい、でもその方法がわからない」

映画は、テレビで放送するためにある程度加工されるのではと思っていたが、地図やテロップなどの追加が少しされていただけだった。

映画の内容や感想は↑に詳しく書いた。殺した犯人は捕まるのか、ナイルパーチの加工工場の社長が次の投資を始めていること、現地の記者についてなど、上の座談会ではフーベルト・ザウパー監督からいろいろ話を聞いている。