ショスタコーヴィチの「レニングラード」

NHKで、「対独戦60年 和解コンサート」というニュースが流れていた。第二次大戦を戦った各国(ロシア、アメリカ、ドイツ、日本など28カ国)の演奏家がモスクワに集まり、ワレリー・ゲルギエフの指揮でコンサートが開催されたとのこと。

曲目はショスタコーヴィチ交響曲第七番「レニングラード」だそうで、ニュース内ではコンサートの映像も流れたのだが、これがなんだか珍しい曲調で印象に残った。

ふだんクラシックなどまったく聴かないが、こういうのなら面白そうだ。

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番

ショスタコーヴィチ:交響曲第7番