「指先から甦る「あの時代」――いにしえのAppleキーボードを復活させる」(ITmedia・05/02/28付)

全3ページ。Macでは、「II」でない「Apple Extended Keyboard」(電源キーの形状がファンクションキーと同じであるのが見た目の特徴)をずーっと使っている私。そうか、ADB/USB変換器を使えばいいんだ。mac miniがまた一歩近づいてきてしまったかも。いやでもASCII配列だと親指シフトがね…。と逃げ道を作っておかないと。

記事の筆者は小寺信良。この人の記事は目のつけどころが面白くて、人が語りたくなるようなトピックをうまく拾ってくる。

コメント