王立科学博物館、鬼の引き

【元記事:王立科学博物館、鬼の引き:d:id:manpukuya:20050222:startales
これまでのあらすじ
王立科学博物館セール中」(d:id:Imamura:20050217:startales:近所の店で「王立科学博物館」が安売りされている、という話)→「王立科学博物館:第二展示場【黒のフロンティア】」(d:id:DocSeri:20050217:1108634476:10個パックを買ったが「05:遊星」と「07:銀河」が出なかった、という話)

さて、先週末に同じ店に行ってみたところ、第一期、第二期ともまだまだたくさん並んでいた。

「第二展示場」は内容ごとに重さがはっきり違う。「黒のフロンティア」では特に、「05:遊星」(火星儀+マルス探査機)と「07:銀河」(クリスタルガラス内に再現された銀河系)が重いほうである。「銀河」はいわゆる模型ではなく、宇宙ファン以外にも人気がある。人にあげる用に持っておくのもいいかも。棚に出ている10個ほどから、重いものを2つ選んで買ってみた。開けてみたところ…

うおお。なんと、id:DocSeriさんが出なかったという「05:遊星」と「07:銀河」がまさに出た。すごい。この2つは今度、id:DocSeriさんに差し上げることにします。