「AirH"がAIR-EDGEに。WILLCOMMロゴも公開」(ITmedia・05/01/18付)

さようなら「AirH”」、こんにちは「AIR-EDGE」。自分の使っているモノやサービスの名前が変わる経験はなかなかなく、思い出せるのはNTTパーソナルNTT DoCoMoになったり、iHP-120がH120になったりといった程度。

データ通信の高速化サービスも同時に発表された。「DDIポケット、AIR-EDGE [PRO]向け定額プラン発表」(ケータイWatch・05/01/18付)によると、AH-K3001V京ぽん)では月額315円で体感速度が200%向上とのこと。2月2日から。4月末日までは無料で使えるそうで、これは楽しみ。