エレベーター内で考えた

【元記事:エレベーター内で考えた:d:id:manpukuya:20040611:elevator

たとえば、20階建てのビルに10人乗りのエレベータがあるとする。

行き先階として指定できる(ボタンを押せる)階の数は、定員に合わせて10までにしておくといいかもしれない。

10人乗りならば、たぶん行き先は10の階におさまるだろう。

全部のボタンを押すいたずらをしようとしても、被害をやや抑えられるのではないか。