これはやっぱりレースゲーム

【元記事:これはやっぱりレースゲーム:d:id:manpukuya:20040407:p3

塊魂」、なるべく早いクリアを目指すようになると捨てゲーしたくなること再三。まったくもってレースゲームだ。制限時間という区切りが来るまで、絶対にゲームオーバーにならないというゲームシステムが、こういう印象に結びついている。

おまけに、毎回同じコースを通っていてはダメだとわかっていても移動の自由度が高いため、理想のコースを探す難しさはレースゲームの比ではない。そこが面白さでもあり、つらいところでもある。

未知の土地や道に迷ったときに、どこを見てどう動くかは人それぞれで、かつ各自がそれぞれの移動パターンを持っている。「塊魂」で、ぼんやり移動していると毎回おおむね同じ移動ルートになってしまうのはその影響なのではないかと考えつつ、「星をつくる8」で何度やっても今ひとつ時間短縮できないもどかしさを噛みしめているのだった。