きになる本『バルタン星人はなぜ美しいか』

【元記事:きになる本『バルタン星人はなぜ美しいか』:d:id:manpukuya:20031225:p1

新刊案内を見ていて、気になった本。

[書影:バルタン星人はなぜ美しいか 形態学的怪獣論〈ウルトラ〉編]バルタン星人はなぜ美しいか 形態学的怪獣論〈ウルトラ〉編
小林晋一郎・著、朝日ソノラマ、2500円、ISBN:4257036745(「〈ウルトラ〉編」ということは、次は〈仮面ライダー〉編、あるいは〈ゴジラ〉編なども考えているのだろうか。と思ったら逆で、この本は1993年に出た『形態学的怪獣論』(ISBN:4257033649)の続編のようだ)
NASAも隠しきれない異星文明の巨大証拠群 超映像ベスト集成
伊達巌/コンノケンイチ/ジェフ・チャレンダー・著、徳間書店、1600円、ISBN:4198617848(「NASAも隠しきれない」というタイトルがいいね〜。そうかそうか、NASAも隠しきれないのかー。わはは)

コメント

  • id:DocSeriコンノケンイチ(笑)この人の絡みで怪しくないのを見た例がない。』
  • id:manpukuyaAmazonで検索してみたら、怪しい書籍がたくさん出てきて楽しめました。この分野は競合するライターが少ないでしょうから、こういう矢追純一的スタンスに到達できたのは、ある意味うらやましい気もします。』