ドキュメンタリー映画2本立て(1)『ボウリング・フォー・コロンバイン』

[映画:ボウリング・フォー・コロンバイン]高田馬場にある、早稲田松竹で鑑賞。ASIN:B00008HC54。これについての話題はすでにたくさん出ているだろうので、これを観て自分が興味をもったところを箇条書きで。

  • 人間は、恐怖することでかえって安心する傾向があるのかもしれないと思った。
  • カナダの人々は、家に鍵をかけないことを当然と考えるほどのオープンさ。ところで、シアトルはアメリカ人にとって「あこがれの土地」のようなところで、気候は温暖かつ人々は大らか、しかし自殺率が非常に高いという話をどこかで聞いた。カナダの人の自殺率を知りたくなった。

コメント

  • id:Jubilee『ちょうど同じ映画をみていて、やっぱり気になったので、自殺率などについて調べてみました。カナダは30国中20番でした。』
  • id:manpukuya『情報ありがとうございます! ますますカナダに興味が出てきました。(id:Jubileeさんのダイアリーにもコメントさせていただきました)』