清水理史の「イニシャルB」〜ついにやってきた20Mbps超ADSL時代〜24/26Mbps ADSLの全体像を考察する〜(Broadband Watch・03/07/01付)

http://bb.watch.impress.co.jp/column/shimizu/2003/07/01/

技術の解説はちょっと難しいので飛ばし読み。気になったのは、最後の「実際の効果が判断できない」という節だ。これまでのADSLサービスと異なり、実地のテストが行われていないのだという。

ADSL事業者どうしがユーザーの獲得をめぐってしのぎを削る中、もしかすると技術的な問題がないがしろにされているのではないかと心配になってくる。果たして大丈夫だろうか。