はてなダイアリーで、1日に複数の画像をアップロードする方法と、画像を任意の場所に表示する方法

【元記事:はてなダイアリーで、1日に複数の画像をアップロードする方法と、画像を任意の場所に表示する方法:d:id:manpukuya:20040212:p2

はてなでの質問や、d:id:kinoutobito:20040211さんの日記を見て。

はてなダイアリーFAQ『日記を書く』」に、「画像を登録する」関連FAQがまとめられています。

  • 画像や写真の表示場所や大きさを変更する
  • 1日の日記の中で複数の画像を表示したい

といった項目があります。

この質問、はてなダイアリーに関するFAQの中でも特に頻度が高いと感じるので、改めて紹介。Windowsのフォントキャッシュの破損トラブルWindows 95/98/Meで、ウィンドウ右上の[_][□][×]ボタンが数字になったりする)のようだ。

自由が丘武蔵野館閉館のご挨拶(ネタ元:d:id:Tigerlily:20040211#p2さん)

そうか…『幻の湖』を定期的にかけるような、個性的なプログラムを組む映画館がなくなるのは寂しい。

閉館の理由に「交通機関の充実」が挙げられているのが興味深い。つまりみんな都心に行ってしまうということだろう。交通機関の充実によって、逆に自由が丘にも行きやすくなったはずなのだが、そのことは館にとって追い風にならなかったわけだ。

Taipei Game Show 2004現地レポート〜一般ユーザーとはちょっと違ったゲーマーが集う台湾「光華商場」(GAME Watch・04/02/07付)

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20040207/tgs_s.htm

おお、光華商場。1996年ごろに行ったときは、周辺が再開発の真っ最中だったが、今はどうなっているだろう。

「台湾の秋葉原」的なイメージで語られることが多い光華商場だが、行った当時は地下にCD屋や本屋もいくつも入っていた。コンパクトなまとまり具合が、なかなか便利なものだった。ここでは、中島美雪(中島みゆき)の『醇美雪(大吟醸)』とか披頭合唱団(ビートルズ)のCDとか、星野之宣の『2001夜物語』などを買ったのだった。

台湾は食事がすべからくおいしい。香港は「味の資本主義」で、値段と味が比例している。一方台北では、それなりのレストランもそのへんの屋台も、すべて単においしいのだった。おいしい台湾。また行きたいな。

ソーシャル・ネットワーキングがやってきたの巻

orkut」を名乗るところから、友人の名をかたる英語のメールが届いた。なんだこれは。新手のスパムか? 英語を読み始めると時間がかかるので、当の友人に「このメールに覚えは?」と聞いてみた。すると、これは「友達ネットワーク構築サイト」のようなもので、自分もほかの友人からすすめられて登録した、ついでに招待してみたよ、という返事だった。そうだったのか。ありがとう。

軽い気持ちで登録してみようと始めたら、記入するべき項目が異常に多い。仕事の内容に目の色、髪の色、チャームポイント、ゲイかストレートか、宗教、好きな本、音楽、映画、ペットの有無、「人生に不可欠な5つのもの」なんていう項目まである。

自分の人となりの情報をなるべく多く開示すれば、それだけ共通の趣味や主義の人を見つけやすいのだろうけれど、ひとまず最低限の項目だけを登録してみたのだった。

orkutについては、「ソーシャル・ネットワーキング」(ただのにっき)からいろいろたどることができる。これがソーシャル・ネットワーキングというものなのか。ふーむ。

追記:その後のorkut

五十嵐大介『はなしっぱなし』復刊へ

http://www.fukkan.com/vote.php3?no=1580

[書影:そらトびタマシイ]五十嵐大介の初期の連載作品『はなしっぱなし』が、河出書房新社から復刊される。嬉しい。

(書影は『そらトびタマシイ』:ASIN:4063345831。こちらもとても好き)