今日のコメント

  • Galies’『”ibuki.ha.shotoku.ac.jp/school/science/galileo.html” says 「イタリア生まれ(当時の有名なイタリア人は、姓ではなく名で呼ばれる慣わしがあった。例えば、ダンテ(・アリギエリ)、ラファエロ(・サンティ)、ミケランジェロ(・ブオナオティ)など。)」』
  • id:manpukuya『コメントありがとうございます。ナルホド、同時代の人でフルネームが伝わっているのがガリレオさんだけだから、名で呼ばれる人として彼だけがよく挙げられるのかもしれませんね。』
  • id:adlib『「レオナルド・ダ・ヴィンチ」は、どこからが姓で、どこまでが名前か、というと、ヴィンチ村出身のレオナルドだそうです。』
  • id:manpukuya『そうだったんですか。ならダ・ビンチの苗字は? と思って検索してみたら、「彼は平民の出で、姓はありません。」…そうだったんですか…』

ガリレイさん

【元記事:ガリレイさん:d:id:manpukuya:20030705:p3

d:id:ariahisaeda:20030701#p1さんが登録したキーワード「ガリレイ」に惹かれて日記を拝見すると、

「なんでガリレオ・ガリレイファーストネームの『ガリレオ』で呼ばれるのか」

という話が載っていた。まったくその通りで、なぜ「ガリレイ」と呼ばれないのか、不思議でならない。

まず想像したのは、明治ごろの天文書か何かで誰かがうっかり「ガリレオ」と書いたのが、今まで尾を引いているのではないかということ。しかし「ガリレオ衛星*1」は、海外でも「Galileo Satellites」と呼ばれている。

つまりガリレオ・ガリレイは海外でも「ガリレオ」と呼ばれているのだ。まったく不思議である。

*1:木星の衛星のうち、イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストのこと

はてなダイアリーガイド(仮)

実はずっと以前に、「はてなダイアリー向けスタイルシート講座」(d:id:Imamura:20030312:p3)というものを考えていた。のだが、少し書いただけで何となくそのままになってしまっていた。

先日、ある人から「はてなダイアリーに登録したがあまり書いていない。見栄えを自分の好みに変えたいのだが、スタイルシートがわからないことも理由の1つ」という話を聞き、ならばこの講座を何とかしましょうと改めて考えたところだった。何とかします。

はてなダイアリー機能制限解除のお知らせ(d:id:hatenadiary:20030704#1057317817)

【元記事:はてなダイアリー機能制限解除のお知らせ(d:id:hatenadiary:20030704#1057317817):d:id:manpukuya:20030705:p1

キーワード関連の機能の一時停止措置は、その日のうちに解除された。よかったよかった。誰かが「ASIN:B00008B0FD」のリンクから300万円のメモリを買ったのだろう。