2年目の青色申告

もう提出しちゃったよ!

使っている「Mac青色申告」で2011年分の仕訳を入力するには、2010年の決算を終わらせないといけない。入力したい領収書があるのに入力できないのはもやもやするのでささっとね。

Macの青色申告V7

Macの青色申告V7

なお去年の青色申告の記事に書いたとおり、「Mac青色申告」は簿記の知識がある人向きです。

今回の反省点は国民年金の控除証明書をどこかにやってしまったこと。10月ごろに発送されたらしいのだけど。紛失した控除証明書は社会保険事務所で再発行してもらえる。今回は口座引き落としの通帳を見せて代わりにしてもらった。

ほかにも細かいところで誤解があって、書類作成は結局一日仕事になった。

国税庁の確定申告書類作成サイトは相変わらずよくできていた。

ここでは数字は全角でと書いてあるところに半角を入れても、フォーカスを移動するとちゃんと全角に変換される。偉い。せっかくコンピュータを使うのだからこのくらいやってくれるのが普通なのに、その普通がなかなか実践されない。

たぶんこれって、全角と半角の違いを理解していない人が使って次へ進めない→税務署の人が説明することになって手間がかかる、というのを防ぐためにこうしているのだろう。しかしコンピュータシステムは本来そういうものであり、世の中のシステムはちゃんと人の手間を減らすように作ってほしいものだ。

この確定申告サイトがよくできてると思うのも、ふだん接するシステムがあまりユーザーフレンドリーでなく、ましてや役所のシステムだからと期待値が低くなっているからかもしれない。

便利で困る人はいないのだから、コンピュータシステムはもっと便利になってくれていいんだよー。