Magic Mouseの電池を交換(91日で)+載せるだけ充電パッド

最近は仕事の関係とかなんとかで、Macを開かない日が多かった。そう意識はしていたけれど、まさかこんなに長く電池がもつとは思わなかった。交換して記事を書き忘れていないか、ちょっと心配になるくらい。

ところで、こんなのが紹介されていた。

6時間の充電で6日間動作。6日というと短いようだけれど、ただ載せておけばよいならこまめに充電できるだろう。でもまあ買わないかな。49.9ドルとのこと。

電池交換のタイミング
10月30日(購入)→12月10日(41日で交換)→1月10日(31日で交換)→2月2日(23日で交換)→2月23日(21日で交換)→3月15日(27日で交換)→4月11日(27日で交換)→5月13日(32日で交換)→6月5日(23日で交換)→6月30日(25日で交換)→7月25日(25日で交換)→8月31日(37日で交換)→11月30日(91日で交換)

さてこのシリーズ、Magic Mouseを買ってから1年たったので今回で終わりにしようと思う。Magic Mouseはつるつるで質感は高く、モノとしての完成度はある一方、ちょっと重いし2本指スワイプとかほとんど使わないのでMighty Mouseでもよかったかもしれないと思わないでもない。でも今後も使い続けていくだろう。

あと、Magic Mouseを使う人はBetterTouchToolを入れるといいですよ絶対。たまにいつの間にか落ちていて、ソフトを再起動することはありますが。

Apple Magic Mouse MB829J/A

Apple Magic Mouse MB829J/A