学術書をデジタル化 日本の大学で初の試み - 慶應塾生新聞 いつだって、塾生目線

慶應義塾大学メディアセンターは、学術書のデジタル(電子書籍)化と特定利用者への提供を試みる実験プロジェクトを立ち上げた。今年12月15日から2012年3月31日まで実施する」。「資料が貸出中で利用できないという状況も改善される」というくだりがあってほほー。大学の図書館なら自治体の図書館と違って、1冊を複数に貸し出す許可も得やすそうだ。