「ラブひな」170万ダウンロード突破の衝撃:Jコミで扉を開けた男“漫画屋”赤松健――その現在、過去、未来(後編) (1/4) - ITmedia eBook USER

赤松健の起業家の面がよく出ていて、とても面白いインタビュー。「作家が儲からないことには始まらない」という基本原則がうまく実際の運営に落とし込まれている。最後の一文、「ビジネスモデル特許も申請中」というのがさすが。

今日のツイート

★ β2テストの3作品を発表 - (株)Jコミの中の人

Jコミの公式ブログ。タイトルとは別に「仕分け座談会のお知らせ」が掲載。(トピックごとに見出しを立てていただけると紹介しやすいです。「*」で始まる行が見出しになります)。

座談会は「どの漫画雑誌に載った作品をOK/NGにするか」を検討するもの。「マンガ雑誌に相当詳しくないと務まらないでしょう」「8名程度を募集」。またUSTREAMで中継もされるとのこと。

hon.jp DayWatch - Amazon、プロ作家向けに“出版社いらず”の総合出版サポートサービス「Powered by Amazon」を始動

「『Powered by Amazon』は紙書籍・オーディオ版・電子書籍版の編集・制作から全世界でのマーケティングまで、すべてを一括代行するための作家向けサービス。出版社抜きで、著者1人でAmazonの全世界の販売サイトおよび流通インフラを利用可能にする」。

hon.jp DayWatch - Googleのパソコン向けWebアプリ販売サイト「Chrome Web Store」、さっそく電子書籍アプリが複数登場

Chrome Web Storeはパソコンユーザー向けにHTML5アプリを販売するためのECサイトで、米国内で12月7日にオープン」。Chrome Web Storeは「来年には(米国以外の)海外対応も予定されているとのこと」。

操作性は? 読みやすさは? 電子書籍に特化したタブレット端末「GALAPAGOS」の実力を検証 - デジタル - 日経トレンディネット

実際に発売されてレビューが出てきた。けっこう詳しいです。

asahi.com(朝日新聞社):シャープとソニーの「国産電子書籍端末」は買いか待ちか? - 斎藤・西田のデジタルトレンド・チェック - デジタル

小見出しは「新聞・雑誌に注力、将来的には映像配信も使える『GALAPAGOS』」「通信ナシだけど、低価格でとにかく読みやすい! ソニーリーダー」。

独自UI「DELL Stage」を試す:写真で解説する「DELL Streak 001DL」 (1/3) - ITmedia eBook USER

豊富な写真とスクリーンショット

駒の動きをタッチで再現──将棋専門誌『将棋世界』がiPad向け電子書籍に | ブック | マイコミジャーナル

「誌面で将棋図面が動くなど、電子書籍ならではの仕掛けが盛り込まれている」というのは電子書籍ならでは。アプリ自体がまず230円で1号収録、別の号の追加購入でまた600円というしくみ。将棋ソフト「柿木将棋」との連携ができるのも面白い。