過去の日付の記事を登録しても「購読中のブログ」に表示されない問題

さっき以下の記事を上げました。

しかし最新の「購読中のブログ」(https://blog.hatena.ne.jp/-/antenna)に出てこないので、これはたぶん明日の朝の「購読中のはてなブログが更新されました」メールにも載らないな。せっかく書いたので書いたことを知ってもらいたくてこの記事を書いている。本末転倒だがやむを得ない。

この問題は以下でも報告されている。

ブックマークコメントで、公開した記事をいったん下書きに戻してからもう一度公開するという方法が紹介されていたが、この方法ではうまくいかなかった。

ほかに、いったん今日の日付で登録してから記事の日時やURL(http://ブログのURL/2019/06/13/000000みたいに日付を含めている場合)を変更しては、という意見も。でもそれは「はてなブログライター」的によくないことが起こりそう。それにURLも変えてしまうと「更新されました」メールに最初のURLが載ってしまいそうな気がする。

というわけで今のところ解決策はありません。

追記

あれー? 翌日の「購読中のブログが更新されました」メールには当記事だけでなく、iPhoneの保護シートの記事もちゃんと載りました。しかも記事の日時の順ではなく、記事を登録した日時の順になっています。

f:id:Imamura:20190624122819p:plain

今度は過去の日付の記事を上げたあと、今日の日付の記事をいったん上げて消してみようと思います。これで過去の日付の記事が「購読中のブログ」ページ(https://blog.hatena.ne.jp/-/antenna)のトップに来て、更新メールにも載るといいな。

iPhoneの全面保護シートがダイソーで売られていた

f:id:Imamura:20190613143738j:plain

iPhone Xの画面をぶつけて、ガラスの保護シートにひびが入ってしまった。新しい保護シートをAmazonかヨドバシで探そう。

今まで使っていた保護シートは端が画面の少し内側に入っていた。iPhoneの画面は隅が曲面を描いていて、平らな保護シートだと画面全体をカバーできない。最近のiOSは画面の外から内側へ向かってスワイプする操作が多く、こういうシートだと指が引っかかる。次は画面全体を覆う保護シートというのを試してみたい。

Amazonを見ていると、あらゆる保護カバーに「貼りにくい」「ホコリが入った」「はがれてきた」「すぐ割れた」というレビューがついている気がしてくる。これにしておけば間違いがないという雰囲気のものはなかなか見つからない。

その中ではこれかなあ。型番は「LP-IPSFLGFL」。いまAmazonで1,058円。これくらいの値段ならすぐダメになっても気持ちの整理がつきやすい。もっと安いのもあったがレビューを読んでパスした。

次点はこちら。いまAmazonで1,460円。

あとはこれも候補だった。いまAmazonで1,706円。

しかし「LP-IPSFLGFL」を注文したあとダイソーへ行ったらこの通りですよ。

ということで買った。108円! ほこりがつきやすそうなので風呂場で作業した。(こういう知恵がすでに懐かしい)

f:id:Imamura:20190613143215j:plain

ひびの入った保護シートをはがす。

f:id:Imamura:20190613143925j:plain

なにも貼られていないiPhone Xは耳を当てるところにしか凹凸がなくてつるっつるだ。勇気と度胸があるなら保護シートを貼らず、このつるつる画面を堪能して生きていく道もあるかもしれない。しかし画面割れの修理はiPhone Xなら31,800円と聞くとそんな気分は吹き飛んでしまう。

f:id:Imamura:20190613144052j:plain

ダイソーの保護カバーにはクリーニングシートが2枚入っている。湿式の次に乾式で拭く。

f:id:Imamura:20190613144120j:plain

湿式のクリーニングシートはかなりウェットだ。

f:id:Imamura:20190613144405j:plain

ほこりがつかないよう気をつけて貼ったが、どうしてもいくつか気泡が入ってしまう。セロテープでほこりを取り除く技(これも懐かしい知恵)を使ってもダメだった。一方、保護シートとハード式ケースとの干渉はなくてひと安心。ソフト式のケースは画面の前側を覆う範囲が広いことがあるので、全面式の保護シートとは干渉するかもしれない。

f:id:Imamura:20190613145934j:plain

画面が表示されると気泡は見えなくなった。有機ELは黒が締まってすごくきれい。

f:id:Imamura:20190613150328j:plain

iPhoneが登場してから、画面の保護シートの技術革新はものすごい勢いで進んだと感じる。Palmを使っていたころの保護シートは貼りにくくてはがしにくく、気泡やほこりが入りやすく質感もいまひとつだった。この108円のシートは画面に載せるとふわーっと貼りついていき、はがすのも少し力を入れればよい。貼り直しも簡単だ。なにかいいものがコーティングされているのだろう。

画面外からスワイプする操作で段差がなくなったのはとてもよい。気になる人が気にするかもしれないのは、黒い枠が画面の表示領域にほんの少しかかってしまうことだ。とはいえ狭くなる範囲は1ミリもなく、狭くなっていることはたまに気づく程度。

それから2つ上の写真でわかるように、耳が当たる部分(ノッチ)にはセンサー用の穴がいろいろ開いている。ここはほこりがたまりそう。大きい穴を1つ開けるデザインにすればほこりがたまりにくくなるかもしれない。いっそノッチの部分は覆うのをやめてしまってもよさそうだ(画面の保護という目的ではよくないか)。

そういえばほかの保護シートのレビューで、同じようにほこりがたまりやすいという意見に続けて「たまにエアダスターできれいにしている」と書かれているのを読んだ。なるほどね。

とはいえ108円でこれなら文句はありません。気泡がどうしても気になるならまた108円で買えばよい。すごいよダイソー

(6月23日更新)

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(低高度降下観測運用PPTD-TM1Aの結果とPPTD-TM1Bについて)

(編集中)

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/6/11)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星 Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では5月28日から30日にかけて実施した低高度降下観測運用と、最近のサイエンス成果について説明を行う予定です。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/6/11)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

日時

  • 2019年6月11日(火)15:00~16:00

登壇者

はやぶさ2」プロジェクトチーム

近畿大学

  • 工学部機械工学科 教授 道上達広

中継録画

配付資料


本日の内容


目次


はやぶさ2」概要


ミッションの流れ概要


1.プロジェクトの現状と全体スケジュール


2.低高度降下観測運用(PPTD-TM1A)の結果


2つめのターゲットマーカ投下成功!


PPTD-TM1A運用(実績)


PPTD-TM1A運用の低高度シーケンス(実績)


タッチダウン候補地点


ターゲットマーカ投下結果

赤い丸は特徴的な地形の目印。

目標点から3メートルの距離に落とすことができた。

ターゲットマーカの分離画像(ONC-W1による)

動画は画像によって露光時間が異なるため明るさの変化が大きい。

ターゲットマーカの分離画像(CAM-Hによる)

動画でターゲットマーカは一瞬だけ見え、その影はしばらく見えている。

最初のターゲットマーカ投下(TD1-R3)との比較

タッチダウンが十分可能な位置にターゲットマーカを落とすことができた。

降下軌道(PPTD-TM1A)


参考:2018年10月25日のTD1-R3運用における降下軌道


精度向上要因


3.低高度降下観測運用(PPTD-TM1B)の計画


PPTD-TM1B運用


PPTD-TM1B運用の低高度シーケンス


4.今後の運用方針

5~7月の運用計画の考え方(情報を更新)


第2回タッチダウン運用を行うかどうかのプロジェクトとしての判断


C01付近のSCIクレーターからの放出物


5.サイエンス成果

Icarus掲載論文



6.その他

受賞


7.今後の予定


質疑応答

(編集中)

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(低高度降下観測運用PPTD-TM1の結果)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では5月14日から16日にかけて実施した低高度降下観測運用について説明を行う予定です。

日時

  • 2019年5月22日(水)15:00~16:00

登壇者

f:id:Imamura:20190522222414j:plain

(image credit:JAXA

はやぶさ2」プロジェクトチーム

(左から津田氏、吉川氏)

中継録画

配付資料

f:id:Imamura:20190522162420p:plain

本日の内容

(吉川氏より)

f:id:Imamura:20190522162421p:plain

目次

続きを読む

遊舎工房でミニキーボードの展覧会が開催中

ということで記事を書きました。※遊舎工房は月曜と火曜がお休みです

記事で紹介したほかにも、たとえばこんな作品が出ていました。(こちらの写真は撮ったままで、色調や明るさを補正していません)

〔meishi部門「日常!?」〕
遊舎工房のファクトリーヘッドのないん(@pluis9)氏やスタッフの@adeonhy氏があしらわれた作品。遊舎工房の「中の人」、ダル(@oscardul)氏作
f:id:Imamura:20190519143058j:plain
〔meishi部門「meishiカバーからはみ出た…」〕
実用性より造形の楽しさを優先している「Artisanキーキャップ」は製造コストが高く、価格も1個数千円が普通。アルカンターラ生地を使った自作カバーを装着している。サリチル酸@Salicylic_acid3)氏作
f:id:Imamura:20190519143209j:plain
〔meishi部門「お名刺頂戴いたします。」〕
meishiを名刺にした作品。PCBを段ボールでカバーしている。鈴無蒸([@suzunashi3](https://twitter.com/suzunashi3))氏作
f:id:Imamura:20190519142548j:plain
〔フリー部門「mayShi.no30」〕
基板1枚に15キーを並べ、左右分割のキーボードにすることで30キーのキーボードにしている。T.Shinohara(@shinoharattt)氏作
f:id:Imamura:20190519144737j:plain
〔フリー部門「mituba」〕
初めてPCBから自作したキーボードとのこと。マウスポインタの移動と左右のクリックができる。ミツバ(@mitubaEX)氏作
f:id:Imamura:20190519144344j:plain
〔フリー部門「トラックパッド Meishi Modulo」〕
自作のトラックパッドを組み込んだもの。自作キーボードをモジュール化するアーキテクチャの「Modulo」に対応していて、ここにModulo対応キーボードをつないだり、これ自身をModuloデバイスにしたりできるようだ。せきごん(@_gonnoc)氏作
f:id:Imamura:20190519143657j:plain

ほかにもたくさんあります。Twitterハッシュタグで「#meishi展」をどうぞ。日曜日に取材したあとも展示がどんどん追加されていたようなので、会期終了時にはすごいことになっているのではないでしょうか。

そのほかの写真もまとめて(クリックで拡大します)
f:id:Imamura:20190519122307j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519141823j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519141837j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519141911j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142139j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142507j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142159j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143209j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142212j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142242j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143138j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142302j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143058j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142334j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142353j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142404j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142418j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142449j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142548j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142623j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142632j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142738j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142752j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142813j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142825j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519142704j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143000j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143227j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143250j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143330j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143409j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143431j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143437j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143444j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143506j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143528j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143549j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143559j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143615j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143625j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143641j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143657j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143708j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143719j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143743j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143825j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143847j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143917j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143924j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143935j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519143944j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144000j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144118j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144148j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144203j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144233j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144331j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144344j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144358j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144419j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144542j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144549j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144615j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144625j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144702j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144737j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144905j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144817j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144841j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144945j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519144948j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145102j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145215j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145234j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145314j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145354j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145416j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145430j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145452j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145540j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145649j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145706j:plain:w160 f:id:Imamura:20190519145840j:plain:w160

「meishi展」は「ほぼ週刊キーボードニュース」でも紹介されていました。

ほぼ週刊キーボードニュース #16 meishi展がスタート! ほか (5/19) - YouTube

ところで会場の蛍光灯の具合なのか、写真を撮るのが妙に難しいです。

なにも考えずに撮るとこうなる
f:id:Imamura:20190519141957j:plain
f:id:Imamura:20190519141959j:plain

そこで、シャッター速度を落として撮影しました。60分の1秒なら手ぶれしにくく、上のような帯も入らないようです。スマートフォンでも「ProCam」などのマニュアルカメラアプリを使うとシャッター速度を指定できます。

「天キー」こと「天下一キーボードわいわい会 vol.2」の記事も書かないと。もう少しお時間ください。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(クレーター探索運用(事後)の結果とPPTD-TM1運用)

小惑星探査機「はやぶさ2」は、引き続き小惑星 Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では4月23日から25日にかけて実施したクレーター探索運用についてと、クレーター探索運用を踏まえた今後の探査活動の見通しについて説明を行う予定です。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/5/9)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

日時

  • 2019年5月9日(木)15:00~16:00

登壇者

f:id:Imamura:20190509161003j:plain

(image credit:JAXA

JAXA宇宙科学研究所はやぶさ2」プロジェクトチーム

  • プロジェクトマネージャ 津田雄一(つだ・ゆういち)(JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 准教授)
  • ミッションマネージャ 吉川真(よしかわ・まこと)(JAXA宇宙科学研究所 宇宙機応用工学研究系 准教授)
  • プロジェクトサイエンティスト 渡邊誠一郎(わたなべ・せいいちろう)(名古屋大学大学院環境学研究科 教授)

(左から久保田氏、津田氏、渡邊氏、吉川氏)

中継録画

配付資料

f:id:Imamura:20190509154357p:plain

関連リンク

本日の内容

f:id:Imamura:20190509154358p:plain

目次

続きを読む

Windows 10にしたMiix 2 8のBluetoothがよく切れる

レノボタブレットPCMiix 2 8は買ったときWindows 8.1だったのをWindows 10にしてある。最近、Bluetoothキーボードとの接続がよく切れてしまうので困っていた。キーボードの電源を入れたときは普通に使えるのだけど、ちょっと気を抜くとあれ? キーが反応しない。キーボード側が省電力のためにスリープすると、次にキーを押したときパソコンとの接続が切れてしまう感じ。

Bluetoothの設定を開くと思い出したようにつながるがこれでは不便だ。ということをツイートしたら@hyphen900さんがリプライをくれた。

さっそくやってみたらなるほどいい感じ。ありがとうございます。これによって自動でスリープに入らなくなるので、席を外すときはスリープを忘れないようにしたい。といってもタブレットPCだから、スマートフォンのように電源ボタンを押してあげるだけでよい。

しかし「高速スタートアップを有効にする」はなにかと問題が多いような気がしますね。

画像つきの手順説明

  1. [Win]+[I]で「設定」を開き[システム]を選択
    f:id:Imamura:20190505182815p:plain
  2. [電源とスリープ]を選択
    f:id:Imamura:20190505182816p:plain
  3. 「電源とスリープ」の「次の時間が経過後〜」をすべて[なし]にする
    f:id:Imamura:20190505182817p:plain
  4. 「電源とスリープ」の下の方にある[電源の追加設定]を選択
    f:id:Imamura:20190505182818p:plain
  5. 「電源オプション」コントロールパネルが表示される。[電源ボタンの操作を選択する]を選択
    f:id:Imamura:20190505182819p:plain
  6. 「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」が表示される。[高速スタートアップを有効にする]のチェックボックスをオフにする
    f:id:Imamura:20190505182820p:plain
  7. 再起動する

[高速スタートアップを有効にする]がグレーアウトしていて選択できないときは、「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択する。

f:id:Imamura:20190505182821p:plain

関連記事