S660試乗

f:id:Imamura:20150827103729j:plain

ホンダのディーラーへ行ったらS660があったので試乗させてもらった。S660については以下:

以前乗っていた「ビート」はマニュアルのみでオートマはなかった。2015年に作られたS660はもうさすがにマニュアルのみということはなく、ハンドルから手を離さずにギアを上げ下げできるパドルシフトつきのオートマもある。試乗車は残念なことにオートマだった。天気がよいのでもちろん幌を外してもらう。

乗り込んでみると視点がすごく低い。そうそう、こういう感じ。

f:id:Imamura:20080720120454j:plain

(これはビートの車内から撮影)

そしてビートは運転席が狭くて膝を痛めてしまったが、S660は自分の体格でも余裕がある。これはいいね。

走り出すと視点が低いから、低速度でも迫力を感じる。これもビートと同じで楽しい。アクセルをぐいっと踏み込むと力強く前に出てくる。いいなあ。オープンカーの開放感もすばらしい。短い時間だがとても楽しく運転した。

しかしS660は200万円からとかなりお高く、今の自分にはとても手が出ない。そして注文に生産が追いついておらず、6月末の受注で納車が来年6月になるという。一日40台しか生産できないそうだから仕方がない。この人気だと、中古になってもそうそう値段は下がらないだろう。

そういえばマツダの店の前に新ロードスターがあった。今度はこれに試乗してみようかな。こちらは250万円からでやっぱり手は出ませんが。

そしてディーラーから帰るために普通の乗用車に乗ったら、さっきまで普通に運転していた車なのに姿勢や視点の高さがものすごい違和感だった。アクセルをついつい強めに踏みそうになってしまう。あぶない。そして物足りない。でもがまんだ。少し走っていたら違和感は急速に消えていった。

(8月30日記)