編集者の日々の泡:手を挙げて電子出版を担当 ――その経緯4 どうやって著者の方に利益を確保してもらうか

電子書籍で現在いちばん売れているもので11万部程度。ほとんどは『箸にも棒にも』レベルで、経験則として『紙の書籍の1/20の売上』と言われている」。しかも初版でまとまって入る印税がなく実売ベースの世界では、よほどの見込みが内限り書き下ろしをお願いはできない。じゃあどうするか…は次のエントリでとのこと。