早稲田松竹は3月13日から「愛のむきだし」と「空気人形」、3月20日から「スペル」と「イングロリアス・バスターズ」

ですよ。未見の皆さんは万難を排して臨まれたい。

3月13日(土)-3月19日(金)
  • 愛のむきだし 10:20 / 16:50(途中10分間の休憩がございます)
  • 空気人形 14:40 / 21:10(〜終映23:10)
※3/16(火)は、早稲田大学芸術学校の卒業制作作品上映会場となりますので、上記作品の上映は休映とさせていただきます。お客様のご理解とご協力をお願い致します。
3/20(土)-3/26(金)
早稲田松竹

唯一未見の「愛のむきだし」は園子温監督なのね。自分は「部屋 the ROOM」の印象を今でも引きずっている感がある。あれは強烈だった。ほとんどのカットが数分と長いのに、画面の強度がしっかり保たれているという。「愛のむきだし」は評判がよいので観るのが楽しみだ。

愛のむきだし [DVD]

愛のむきだし [DVD]

「空気人形」はとても業田良家らしい寓話仕立ての話で、それをさりげない特撮も使いながら清潔な画面に仕上げている。

空気人形 [DVD]

空気人形 [DVD]

空気人形 豪華版 (初回限定生産) [DVD]

空気人形 豪華版 (初回限定生産) [DVD]

ゴーダ哲学堂空気人形 (ビッグコミックススペシャル)

ゴーダ哲学堂空気人形 (ビッグコミックススペシャル)

「スペル」はサム・ライミ節が大全開。ハリウッド超大作の「スパイダーマン」を撮ったあとでも、笑えるB級ホラーを作ってしまうのが偉い。(感想→d:id:Imamura:20091222:dragmetohell

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

スペル コレクターズ・エディション [DVD]

スペル Blu-ray

スペル Blu-ray

イングロリアス・バスターズ」はタランティーノらしい悪趣味な娯楽作。面白くするには嘘だってついちゃうぜ。ランダー大佐のキャラクター、ブラッド・ピットの流暢なイタリア語など、見どころいっぱいサービス満点。

イングロリアス・バスターズ [DVD]

イングロリアス・バスターズ [DVD]