『続・激突!/カージャック』DVDをアマゾンにおすすめされた

こないだ、BS2でやったスピルバーグの『激突!』を初めて見て、これがとても面白かった。

ごく普通の日常的な場面がサスペンス時空へと、まったくシームレスに突入していく演出がとてもうまい。これは「ジョーズ」にも通じるものがあると思った。

そうしたら今日、それを見越したかのように『続・激突!/カージャック』をおすすめするメールがアマゾンから届いたのだった。

実は『続・激突!/カージャック』は『激突!』の続編でもなんでもなくて、でもこっちはこっちで面白いのだそうだ。

でもなんでアマゾンは、こないだ自分が『激突!』を見たことを知っているのだろう。

メールの冒頭には「Amazon.co.jpで、以前に『宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]』をチェックされた方に」とあった。

『激突!』とのつながりは、まったく偶然だったんだ。でも面白いこともあるものだ。

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/09
  • メディア: DVD

宇宙戦争』も面白い。考えてみればこれも、日常が崩れていくタイプの映画だね。

以前にもこんなことがあったような…

あったあった。これだ。

「『ラビリンス 魔王の迷宮』DVDをアマゾンにおすすめされた」
d:id:Imamura:20090606:labyrinth