いまの景気はなに景気

【元記事:いまの景気はなに景気:d:id:manpukuya:20061018:keiki

現在の好況が2002年2月から2006年10月まで57カ月続き、「いざなぎ景気」(1965年から1970年)に並んだとのこと。となるとなにか名前をつけたくなる。

さっそく募集していた記事があった。

この記事では、候補を挙げずにフリー回答を求めた結果、「リストラ景気」の応募が一番多かったとのこと。

個人的には、3位だった「小泉景気」を推したい気分。小泉首相の在任期間は2001年4月26日から2006年9月26日で、期間はおおむね重なっている。

ほかに、好況感のない好景気ということで「かげろう景気」とか「まぼろし景気」も考えたけれど、これらはたとえば「バブル景気」のような、すぐにわかるイメージではない。やっぱり「小泉景気」かな。これは時代の雰囲気をよく表している気がする。どうでしょう。