脳内地震予知連絡会

昨日くらいから、どうも頭が痛いと思っていた。実はこのところ自律神経が変になっていて、目まいがしたり右半身だけ汗をかきやすくなったりしている。また気圧の変化にも敏感になっていて、ときどき頭痛もしていた。今回の頭痛もその関係と思っていたが、今日の午後3時を過ぎるころから今までにない痛みになってきた。このままだと仕事にさしつかえそうだと考えていたそのとき、

17時18分の、東京湾直下型の地震があったのだった。

縦に大きくドスンときて、すぐにグラリと揺れた。震源地は東京湾で深さ70キロ、マグニチュード4.8とのこと。震源が比較的深いわりには、縦揺れが大きかった印象。

そして日が暮れるころには頭痛はおさまってきて、今はもうほとんど痛くない。これってもしかして、もしかしたらもしかする?

とりあえず、今後は頭痛の度合いに気を配ることにしよう。

今日地震があったことについて

明日が防災の日だから、お店には防災グッズがいろいろ出ていたことだろう。防災グッズがたくさん並んでいるその時に強めの地震があったのは、お店にとってはとてもラッキーだったのではないだろうか。

そういえば弊社も災害ものの本を出したのだった。災害対策の本は数あれど、無事避難できてひと息ついてからどうするか、についての本はなかなかない気がする、ということで出てきた企画。

災害のあと始末-被災後3日目からの対処

災害のあと始末-被災後3日目からの対処

災害発生から2〜3日後以降の生活に関するガイドブックで、防災袋に1冊入れておくといつか役に立つかも。と宣伝宣伝。