的川先生の記者会見から

【元記事:的川先生の記者会見から:d:id:manpukuya:20050706:1120611668

9時半までにランチャーを出せれば、今日のタイムリミットである13時に打ち上げられたが、この通りの天候のため延期。

次回は7日14時にGO/NOGO判断。GOであればそのまま8日に打ち上げ。8日が延期になると再冷却の必要があるため、8日夕刻から再冷却に入る。その場合10日から打てる。

つまり8日、11日〜14日というチャンスを狙うか、10日〜13日を狙うかという選択。

14日朝のスペースシャトル打ち上げと干渉しないようにしたい。こちらが早く上げたい(「(上がると)いろいろ大変ですからね」)。

打ち上げ日によらず、打ち上げ時刻は12時半で変わらない。また13時までに打ち上げなければならない。

※情報は「宇宙作家クラブ ニュース掲示板 」などもご覧ください。

※パソコンで文字を打てる幸せ。

後日追記分

天候による判断には、たとえば降水量や風速といった尺度はありません。的川先生が誰かからかかってきた電話に答えて「天気の悪さを定量的に示すことはできませんから」と話していたのが印象的でした。

f:id:Imamura:20050707135101j:plain

f:id:Imamura:20050706092941j:plain

写真は、内之浦宇宙センターの記者会見場がある建物の、外観と内部です。写真だとくたびれた雰囲気がいまいち伝わりませんが、実はこれですらずいぶんきれいになったそうで、宇宙作家クラブの某氏からは「壁や天井にあった黒いしみがきれいになっている」という感想が出ていました。

老朽化した建物の一部は撤去されたとのことで、『宇宙へのパスポート2』に載っている写真よりもシンプルになっています。