「吾妻ひでお『失踪日記』が手に入らない。」(id:goito-mineral:20050308#p1)

【元記事:「吾妻ひでお失踪日記』が手に入らない。」(d:id:goito-mineral:20050308#p1):d:id:manpukuya:20050311:aduma

[書影:失踪日記]このあと入手はできたそうだ。記事中、面白いと思ったところは:

  • 作中、語り手と描き手の視点がまったくぶれないところを「怖い」と指摘
  • 桜玉吉との違いについて
  • 作者の感情をほとんど読み取れない作りであること

関連記事: