「2004カムバックコンペin 福岡」

CanSatカムバックコンペ」とは、「有人気球より300m上空から、350ml缶サイズの手作り人工衛星を放出。 300〜400mの目標点に自律的に落下 ・着陸地点と目標地点の距離で評価するチーム対抗戦UNISECのページより)」。

福岡で去年の年末に開催されたコンペのレポート。ムービー集もあります。なのだけれど、内容はちょっと関係者向けに寄ってしまっているかも。