スパイダーマン2

金曜に、品川のアイマックスシアターで「ラージスクリーンフォーマット版」を観る。窓口で映画の日であると知り、通常2000円のところを1000円で観られて得をした気分。

ここへ行ったのは、単に近場でそこでしか「スパイダーマン2」を上映していなかったからであり、スクリーンが大きいといっても画面の作りはたぶん通常版と同じであるから、アイマックス専用のコンテンツでない以上、それは単にスクリーンが大きいだけだと思う。そして自分は、スクリーンが視界を占める範囲がある程度あれば、映画の印象はあまり変わらないと思っているのだった。

で、この「ラージスクリーンフォーマット版」はなぜか、字幕が薄いのだった。白い字ではなく透過率50%の白という感じで、しかも字のふちが黒くない。とても読みづらく、まったく読めない場面もあった。フォントが、中国のにせ日本語風の字体だったのは面白かった。

話はうーむ、悪くはないのだがちょっと長いような。前作はスパイダーマン誕生までの流れがあるぶん、長さに説得力があると思うのだが、今回はやや未整理だと感じた。といってもアクションはとても楽しめたので、たぶん次回作も観に行くだろう。