ビート修理のあいたたた

【元記事:ビート修理のあいたたた:d:id:manpukuya:20040625:beat

愛車ビートのエアコンがきかなくなった。ディーラーで検査してもらい、わかったことは以下の通り(言われたことをそのままメモしたので、間違いがあるかもしれない)。

  • マグネットクラッチが重くなっている
  • コイルが古くなり、負荷が上がっている
  • コンプレッサーが焼き付き気味(このままでは早晩、完全に焼き付く)
  • フロンガス(R12)もれ(パイプに穴があるため)
  • エアコンをまったく使わないのなら直さなくてもよいが、直すなら総工費125,000円

さすがにエアコンを使わないというわけにはいかない。メンテを怠ってきたツケを払うつもりで、修理を頼むことにした。仕方ないが痛い。痛い。

しかも一部のパーツが生産待ちとのことで、パーツが届くのは7月25日以降になるという。当初は来週末くらいまで預ける予定だったが、エアコンが使えない状態でいったん返してもらうことになった。7月末にパーツが届いたら改めて修理に入るという段取りである。ビートはこれから1カ月、エアコンなし。まいった。まいった。