お台場で星のクリスマスを プラネタリウム3施設が競演(asahi.com・03/12/20付)

http://www.asahi.com/national/update/1220/027.html

お台場では現在、ソニーの「エクスプローラサイエンス」、フジテレビの球体内(1月4日まで)、そして日本科学未来館での24日までの「メガスターII」上映と、短いながら3つものプラネタリウムが稼働している、という記事。池袋のサンシャインプラネタリウム跡地に、コニカミノルタプラネタリウムが入ることや、メガスターIIが科学未来館に常設される計画にもふれられている。

一時期のプラネタリウム不況から、今は一転してブームになりつつあるようだ。しかしそうなると、今度はブームとして消費されてしまう危険も出てくる。今の追い風をうまく利用して、たくさんの人たちが星に親しめる場を守っていってもらいたい。