リッジレーサー、携帯版開発の舞台裏(ZDNet・03/09/16付)

http://www.zdnet.co.jp/mobile/0309/16/n_namco.html

J-PHONEの端末で遊べる「リッジレーサー」の開発についてのインタビュー。スピードやメモリなど、さまざまな困難を乗り越えて、携帯電話のゲームとは思えないクオリティに仕上がったという話。

驚いたのは、ダウンロードするだけで通信料が600円もかかるということ。これにゲームの利用料も加わるとなると、案外ばかにならない出費である。「パケ死」する人の事情が少し分かった気がした。

コメント

  • id:shingo1970J-PHONEユーザーなんですが、パケ代は高すぎますよねー。アマゾンのユーズドでも500円なのに。画面見た限りではたしかによく出来てますが。』
  • id:manpukuya『しょぼいPHSを使っている身には、想像を絶する世界です。』
  • id:shingo1970『ちょうど10年前のゲームが、いまアプリになっている感じでしょうか。ケータイは話せればいいんじゃないですか。ゲームも売れなくなってるらしいですから、販路開拓に必死なんでしょう。』