100Mbps対応無線LAN用チップ − 米ベンチャーが開発(BizTech・03/07/29付)

http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/prom/259453

コンピュータの世界は、速くなったり、増えたり、小さくなったり大きくなったりといった変化が早い。

それは重々わかっているつもりなのだが…やっとこの間54Mbpsの無線LAN規格が正式に策定されたところへ、もう100Mbpsを出せる無線LANチップが登場したとなると、予想を上回る早さにやっぱり驚いてしまう。

記事を読むと、通信方式はIEEE802.11a/b/gをそのまま使いつつ、3本のアンテナを同時に使って高速化するもののようだ。PHSで、2回線を同時に接続して通信速度を上げるのと同じアイデアか。今までの機器と互換性をとれそうなのはいいな。