セガンティーニ、「世界美術館紀行」に登場

7月23日(金)の22時から22時25分。セガンティーニ美術館を紹介。

セガンティーニの絵をなにかで初めて見たときの印象は、カプコンの「ブラックドラゴン」や「マジックソード」といったファンタジーもののゲームで描かれる、美しい山の背景のような絵だということ(もちろん順序が逆です)。

上で挙げたゲームのグラフィックがお好きな方に、ってだいぶターゲット狭そうだけれど。

コメント

  • id:catalonia『書き込みははじめてですね。いいことを教えてもらいました。』
  • id:manpukuya『どうもです。そうなんですよ実は私は浅ましい人間なんですよ。なんて。』
  • id:catalonia『3部作の「死」の、冥王のような雲のボリューム感にひかれますな。』

つなぎ放題コースでわかる自分の性癖

【元記事:つなぎ放題コースでわかる自分の性癖:d:id:manpukuya:20040719:houdai

d:id:Imamura:20040715:houdaiで、PHSの料金コースを「スーパーパックL」から「つなぎ放題コース」に変えてみた。それから数日。

「ああ、自分はこんなにも浅ましい人間だったのか」と痛感した。

通信をすると、AH-K3001Vのバッテリーは早くなくなる。コース変更前は数日おきに充電すればすんでいたのが、今や満充電で出かけた帰りの電車で「充電が必要です」が出るようになり、会社でUSB充電するようになり、少しの空き時間で電話を取り出して天気予報を見たり、アンテナをチェックしたりするようになってしまったのだ。

電話でネットを使い放題になったとたん、どこでもパカパカ電話を開く人種になってしまった。ああいやだ。自分にとって、使い放題がここまで魅力的だったとは思わなかった。

今までの「スーパーパックL」にも無料通話が3000円分ついており、それを使い切ることはほとんどなかったから、もうちょっと多めにネットを使ってもよかったはずなのだが、ある程度までのみ無料、というコースは自分には合わなかったらしい。

今までは、電車を待っている間など、Palmで無為なパズルゲームで遊んだりしていた時間があった。使い放題になって、それを情報収集の時間に変換できるようになったわけで、決して悪いことではない。出先で急に知りたくなった情報をすぐに得られるのは純粋に便利だし、AH-K3001Vは普通のPC用サイトを閲覧できるから、すぐに課金しようとするケータイ向けサイトを使わずにすむのもいい。でもさーちょっとどうかと思いますよ実際この使いすぎは。

という段階です今は。