きになる本『13歳のハローワーク』

【元記事:きになる本『13歳のハローワーク』:d:id:manpukuya:20031205:p1

新刊案内を見ていて、気になった本。

[書影:13歳のハローワーク]13歳のハローワーク
村上龍・著、幻冬舎、2600円、ISBN:4344004299(現代の仕事図鑑。世の中にどんな仕事があり、どんなルートからその仕事に就くのが一般的かがわかる。自分の好きな分野や、興味を持っていることからたどれるようになっている。実際に本屋で見たら、大判でカラーでいい雰囲気。でも13歳が買うにはちょっと高いかも)

TTS(Text To Speech)の比較(ネタ元:人力検索サイトはてなの質問)

http://falsh2ch.hp.infoseek.co.jp/TTSengines.htm

テキスト読み上げエンジンの比較記事。「おそらく最もお手軽」と評されている「Clipboard Speaker」がリンク切れになっているのは残念。

Windows XPを使っている人なら、「音声認識」コントロールパネルで英文(や英語なまりの日本語)をしゃべらせることができる。録音も、1分以内のセリフなら、標準添付されている「サウンドレコーダー」を使えばよい。ちょっとしたお遊びに使えるかもしれない。

記事中で紹介されている「Say It」というソフトは、ずっと以前に使ったことがある。「You've got mail」としゃべるWAVデータを作り、メールが来たら再生する。ごく単純な使い方だけれど、これでなかなか楽しいものだ。