Windows 10にしたMiix 2 8のBluetoothがよく切れる

最初に追記

下に書いた対処法はどうもmiix 2 8では有効ではないようで、BluetoothドライバをWindows 10標準のものからmiix 2 8用のに入れ替えたらよくなった。

「bt154w8132.exe」(バージョン12.0.0.7800/リリース日2013年10月20日/容量137MB)はWindows 8.1用だけれど、これで今のところBluetoothキーボードの接続が切れやすくはなっていない。

最終的にうまくいった方法を最初に読めるほうがいいと思うので、このように冒頭に追記しました。

(追記は以上)

レノボタブレットPCMiix 2 8は買ったときWindows 8.1だったのをWindows 10にしてある。最近、Bluetoothキーボードとの接続がよく切れてしまうので困っていた。キーボードの電源を入れたときは普通に使えるのだけど、ちょっと気を抜くとあれ? キーが反応しない。キーボード側が省電力のためにスリープすると、次にキーを押したときパソコンとの接続が切れてしまう感じ。

Bluetoothの設定を開くと思い出したようにつながるがこれでは不便だ。ということをツイートしたら@hyphen900さんがリプライをくれた。

さっそくやってみたらなるほどいい感じ。ありがとうございます。これによって自動でスリープに入らなくなるので、席を外すときはスリープを忘れないようにしたい。といってもタブレットPCだから、スマートフォンのように電源ボタンを押してあげるだけでよい。

しかし「高速スタートアップを有効にする」はなにかと問題が多いような気がしますね。

画像つきの手順説明

  1. [Win]+[I]で「設定」を開き[システム]を選択
    f:id:Imamura:20190505182815p:plain
  2. [電源とスリープ]を選択
    f:id:Imamura:20190505182816p:plain
  3. 「電源とスリープ」の「次の時間が経過後〜」をすべて[なし]にする
    f:id:Imamura:20190505182817p:plain
  4. 「電源とスリープ」の下の方にある[電源の追加設定]を選択
    f:id:Imamura:20190505182818p:plain
  5. 「電源オプション」コントロールパネルが表示される。[電源ボタンの操作を選択する]を選択
    f:id:Imamura:20190505182819p:plain
  6. 「電源ボタンの定義とパスワード保護の有効化」が表示される。[高速スタートアップを有効にする]のチェックボックスをオフにする
    f:id:Imamura:20190505182820p:plain
  7. 再起動する

[高速スタートアップを有効にする]がグレーアウトしていて選択できないときは、「現在利用可能ではない設定を変更します」を選択する。

f:id:Imamura:20190505182821p:plain

関連記事