小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(クレーター生成運用について)

小惑星探査機「はやぶさ2」は引き続き小惑星Ryugu(リュウグウ)の観測活動を実施しています。

今回の説明会では「はやぶさ2」の現在の状況、「はやぶさ2」に搭載している衝突装置によるクレーター生成運用と期待されるサイエンス等について説明を行う予定です。

小惑星探査機「はやぶさ2」の記者説明会(19/3/18)ライブ中継(配信) | ファン!ファン!JAXA!

日時

  • 2019年3月18日(月)15:00~16:00

登壇者

はやぶさ2」プロジェクトチーム

  • プロジェクトエンジニア 佐伯孝尚(JAXA宇宙科学研究所 宇宙飛翔工学研究系 助教
  • 衝突装置・サイエンス担当 和田浩二(千葉工業大学惑星探査研究センター 主席研究員)
  • 分離カメラ(DCAM3)・サイエンス担当 小川和律(神戸大学大学院 理学研究科 惑星学専攻 技術専門職員)

中継録画

配付資料

f:id:Imamura:20190318161222p:plain

本日の内容

f:id:Imamura:20190318161223p:plain

目次

f:id:Imamura:20190318161224p:plain

はやぶさ2」概要

f:id:Imamura:20190318161225p:plain

ミッションの流れ概要

f:id:Imamura:20190318161226p:plain

1.プロジェクトの現状と全体スケジュール

f:id:Imamura:20190318161227p:plain

2.降下運用

f:id:Imamura:20190318161228p:plain

S01とCRA1の位置

f:id:Imamura:20190318161229p:plain

降下観測運用(DO-S01)の結果

f:id:Imamura:20190318161230p:plain

S01領域内を撮影した画像

f:id:Imamura:20190318161231p:plain

クレーター探索運用(事前)(CRA1)の計画

f:id:Imamura:20190318161232p:plain

3.衝突装置運用

f:id:Imamura:20190318161233p:plain

衝突装置(SCI:Small Carry-on Impactor)

f:id:Imamura:20190318161234p:plain

衝突装置(SCI)の実験の様子

f:id:Imamura:20190318161235p:plain

衝突装置運用シーケンス

f:id:Imamura:20190318161236p:plain

デブリとイジェクタの回避方法

f:id:Imamura:20190318161237p:plain

衝突目標点設定とその理由

f:id:Imamura:20190318161238p:plain

運用計画

f:id:Imamura:20190318161239p:plain

4.分離カメラ

f:id:Imamura:20190318161240p:plain

分離カメラ(DCAM3)の観測の概要

f:id:Imamura:20190318161241p:plain

5.衝突装置によるサイエンス

衝突成長・破壊を繰り返す天体形成進化の理解へ

f:id:Imamura:20190318161242p:plain

予想されるクレータサイズ

f:id:Imamura:20190318161243p:plain

クレータ探索:基本的に“目”でみて探す

f:id:Imamura:20190318161244p:plain

6.その他

f:id:Imamura:20190318161245p:plain

7.今後の予定

f:id:Imamura:20190318161246p:plain

参考資料

f:id:Imamura:20190318161247p:plain

クレータ掘削深さ

f:id:Imamura:20190318161248p:plain

衝突実験で見られるイジェクタの放出の様子

f:id:Imamura:20190318161249p:plain

イジェクタ(カーテン)の規模と時間変化予測

f:id:Imamura:20190318161250p:plain

イジェクタ堆積層厚分布予測(砂への衝突の場合)

f:id:Imamura:20190318161251p:plain

リュウグウ地下構造(変成度)予想

f:id:Imamura:20190318161252p:plain

質疑応答

(編集中)